12月28日

スメタナが生まれたリトミシュルに行ってきた。
お父さんがお城でビールを造るお仕事をしていたのでその醸造所でスメタナ一家は生活していたんだって。
しっとりと落ちついた美しい町で父さんも母さんもすっかり気に入っていた。
きれいなお水が流れている川があってお散歩してても楽しかったよ。
シーズンオフのせいか旅行客も少なくてゆっくり歩いてまわったの。
お家にたどりつくまでに雪がちらほら降り始めたけど、残念ながら積もらなかった。



だまし絵的な効果のある城壁です。
スグラフィット画というのだそうです。

もとお城のビール醸造所だった建物です。
ここでスメタナ一家は暮らしていました。

リトミシュルの旧市街です。
塔のある建物は市庁舎です。


町の中心を流れる川辺をお散歩しました。

広場の北側にスメタナの銅像が立っています。
美しい町並みに溶け込んでいます。


inserted by FC2 system